ビオッフィチーナ トスカーナのボディローションを使ってみました エコを意識したオーガニックコスメです

イタリア・トスカーナ生まれのオーガニックコスメ、BIOFFICINA TOSCANA(ビオッフィチーナ トスカーナ)のボディローションをお試しさせて頂きました!
人・環境・社会にやさしく、家族みんなで安心して使えるものをポリシーとした、エコ・オーガニックコスメです。

ビオッフィチーナ トスカーナはイタリア生まれのオーガニックコスメ

ビオッフィチーナ トスカーナは、Km 0(キロメートルゼロ)という環境に配慮した地産地消の考えをベースにして始まった人、自然とつながるエコ・オーガニックコスメブランドです。
地域産業の活性化や移動に伴うエネルギー負担を考え、地元の農家と直接取り引きをし、トスカーナ地方「km 0」の範囲で採れた原料を使用した化粧品作りを行っているそうです。

原料は、自然のリズムを生かし地球にやさしい栽培法バイオダイナミック農法のものが中心となっています。
また、エコ・オーガニックコスメという新しい考えのもと、生産過程において石油化学由来の成分は使わず、パッケージや包装などは簡易で無駄のないものにしているそうです。

ボディローション(シトラス&スパイス)を使ってみました

今回使ってみたのは、シトラス&スパイスの香りがするボディーローションです。
ビタミンA・C・E、カロチン、アミノ酸を含み、バイオダイナミック農法によって作られ、シーバックソーン(ヒッポファン)の果実エキスが配合されています。

シーバックソーンはヴェレダのハンドクリームでも使われていますが、不飽和脂肪酸が多く含まれ、抗酸化作用が高いことで注目されている植物です。

20141026_2

パッケージはエコのため、ボトルに直接シルクスクリーン印刷がされています。
このボトルも再生可能なペット容器が使われているそうですよ。

20141026_3

ボディローションにはシーバックソーンの果実がふんだんに使用されています。
少しオレンジがかった色は、この果実によるものだそうです。

シトラス&スパイスの名の通り、柑橘系のピリッとしたクールな香りがします。
すっきりした香りが好みの方や、男性の方向けかなと思います。

20141026_4

ローションは肌にするすると伸びて、浸透した後はさらっとした感触になります。
香りはしっかりと残るタイプなので、このあたりは好みが分かれそうですね。

20141026_5

ボディローション(シトラス&スパイス)に含まれている成分は以下になります。

水、ステアリン酸エチルヘキシル、グリセリン、ハチミツ、セテアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、オリーブ果実油、コメヌカ油、ブドウ種子油、ベンジルアルコール、ラウロイルグルタミン酸Na、ステアリン酸、ヒポファエラムノイデス果実油、キサンタンガム、安息香酸Na、デヒドロ酢酸Na、リモネン、香料、トウキンセンカ花エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、加水分解オリーブ果実、ゼニアオイ花/葉/茎エキス、レシチン、レモン果皮油、シトルスメジカブルガリス果皮油、セイヨウノコギリソウエキス、リナロール、シトラール、トコフェロール、クエン酸、ヒアルロン酸Na、パルミチン酸アスコルビル、ヒドロキシイソヘキシル3-シクロヘキセンカルボキサルデヒド、ソルビン酸K、シトロネラール、安息香酸ベンジル、シトロネロール、ゲラニオール

ビオッフィチーナ トスカーナのボディローションは他にもジャスミンの香りや、ホットボディローションというちょっと変わったものなど、種類が豊富に揃っています。
公式サイトで購入できますので、こちらからどうぞ^^
>>イタリアからの贈り物。環境にやさしいエコ・オーガニックコスメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です