素肌がキレイに見える人気カラー!ナチュラグラッセ カラーコントロールベース バイオレット

原料の100%が天然由来処方のオーガニックコスメブランド、ナチュラグラッセ。
今回はその中から、お肌を補正してメイクをキレイに仕上げてくれるカラーコントロールベースをお試しさせて頂きました。

お肌の色ムラやくすみのカバーに効果があり、透明感も引き出してくれる人気のバイオレットカラーです。

>>ナチュラルオーガニックコスメ専門サイト【nature’s way】

お肌に優しい処方のカラーコントロールベース

メイクをする時に欠かせない存在になってきているのが、化粧下地。
お肌の凹凸や気になる部分をカバーして、後から付けるファンデーションの持ちも高めてくれます。

ナチュラグラッセのカラーコントロールベースは、くすみをカバーしてくれるバイオレット、ピンク、イエローの3色展開です。
私はブルベ肌でメイクをしても顔色がくすんでしまうタイプなので、バイオレットを選びました。

カラーコントロールベースには、美肌効果に優れた大豆とポリフェノールを豊富に含むアルペンローゼが配合されています。
メイクは特に仕事の日には長時間付けているので、お肌にやさしい成分で作られているのは嬉しい!

また、SPF32 PA++のUVカット効果があり、日常生活のUV対策もこれ一つでOK。
さらにパソコンやスマホから発せられるブルーライトから肌を守るルテインも配合されているので、オフィスでの仕事用としても適しています。

素肌の透明感がワントーンアップ

カラーコントロールベースはポンプ式のパッケージで、使うごとに中身の部分が上がってくるので残量が分かりやすい作りになっています。
空気に触れずに使えるため、衛生的にも安心ですね。

ベースは少量でよく伸びるため、一回の使用量はポンプ一押しで充分です。
アロマ成分が配合されていて、ラベンダー系のやさしい香りがします。

お肌にベースを均等に乗せて指でよく伸ばすと、白っぽい部分がだんだんなじんできて素肌のような仕上がりになります。
くすんだ部分もカバーしてくれるので、お肌の透明感がワントーンアップしますよ。

後から乗せるファンデーションは、リキッドタイプでもパウダータイプでもOKです。
私は仕事の日はカバー力の高いクリームファンデーションを使っていますが、カラーコントロールベースを塗っておくと元から肌がキレイな人に見えます!

メイクを軽めにしたい時には、同じナチュラグラッセやエトヴォスなどのナチュラル系ファンデーションに合わせるのがオススメです。

カラーコントロールベースは石けんで落とせるため、ファンデーションもナチュラル系で揃えるとお肌への負担が少なくて済むので理想の組み合わせですね。

ナチュラグラッセ カラーコントロールベース バイオレットのまとめ
  1. お肌の色ムラやくすみを補正して透明感のある仕上がりに
  2. UVカット効果、ブルーライトカット効果で日常生活のUV対策もOK
  3. 石けんで落とせるナチュラル処方

ナチュラグラッセのカラーコントロールベースは、ネイチャーズウェイのオンラインショップから購入できます。
詳しくはこちらからどうぞ♪