ロスミンローヤルを飲み始めました シミや女性特有の悩みに働きかける医薬品です

毎日スキンケアやUV対策をしているつもりでも、気がつくとできているやっかいなシミ…。
最近私が飲み始めたのは、シミや気になる小ジワを内側からケアしてくれるロスミンローヤルです。

口コミで密かな人気を集めているこの商品について、詳しくお伝えしますね。

>>シミ・小ジワの両方に効く医薬品 ロスミンローヤル

国内唯一!シミと小ジワの両方に効く医薬品

最近ではシミや日焼け止め対策として数多くのサプリメントを見かけるようになりました。
ロスミンローヤルはこのようなサプリメントや健康食品とは異なる、第3類医薬品です。

もともとは薬剤師でもあった米田薬品の創業者が、お肌に悩む妻のために処方した薬でした。
複雑な調合のため大量生産が難しかったのですが、販売元のアインファーマシーズが交渉して市場での販売が可能になったのです。

ロスミンローヤルは薬に分類される商品のため、用法・用量をきちんと守って服用する必要があります
期待される効能・効果は以下の通りとなっています。

しみ、そばかす、にきび、はだあれ、小じわ
肩こり、腰痛、神経痛
のぼせ、目まい、みみなり
冷え性、手足の冷感、腰部冷感
妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合の栄養補給

シミや小ジワの改善だけでなく、冷え性や肩こりにも効果があると書かれています。
これは9種類の生薬成分を含む22種類の有効成分によるもので、これらの相乗効果により血流を促し、女性の悩みである冷えに働きかけるのです。

ターンオーバーを正常に整えてお肌を改善

お肌が新しく生まれ変わるターンオーバーは、通常28日周期となっています。

しかしエイジングや紫外線のダメージによって、この周期が遅れがちになってしまうのです。
そうするとお肌に残ったメラニン色素が排出されず、シミが居座った状態に…。
毎日きちんとケアをしているのに効き目がイマイチ感じられないのは、ターンオーバーの乱れが原因かもしれません。

ロスミンローヤルには、血行を改善して遅れがちなターンオーバーを促進させる9種の生薬が配合されています。

トウキ・ブクリョウ・シャクヤク・ハンゲ・ソウジュツ・タクシャ・ニンジン・センキュウ・ローヤルゼリー

さらに、以下の3ステップで体質の改善を促します。

ステップ1 新たにシミを作らせない
アスコルビン酸(ビタミンC)がメラニンの生成を阻止

ステップ2 今あるものを無色化
L-システインがシミの原因メラニンを無色化

ステップ3 血行促進で体質改善
生薬の力で代謝を促し、血行を改善

安心・安全のためにも正しい服用を

ロスミンローヤルは医薬品のため、同封されている説明書を必ずよく読んでから服用するようにしましょう。
用法・用量は15歳以上の成人で1日3回、1回量は3錠となっています。
(15歳未満の子どもは服用できません)

空腹時の服用は胃が荒れる可能性があるので、何か軽くお腹に入れてから飲むようにします。
また、飲み忘れた場合はその分は除いて1日に2回(6錠)服用することになっています。

説明書にはお薬毎日チェック表が付いているので、これできちんと飲めたかの管理ができますね。

ピルケースの活用でほぼ毎回飲めています

私はロスミンローヤルを飲み始めて一週間ほどになりますが、商品と一緒に入っているピルケースを持ち歩くことでほぼ毎回服用できています。

お薬の粒は小さく、糖衣錠なので飲みやすいです。
飲み始めて気付いたのが、体がポカポカしてきたかも…ということ。

私は普段デスクの前でずっとパソコン作業をしているので肩こりと腰痛に慢性的に悩まされてきました。
夕方くらいになると疲れがどっと出て、家事がおっくうになることも少なくありません。

そのため最近では運動も取り入れたりしているのですが、女性の悩みを改善してくれるというロスミンローヤルには期待しています。
口コミを読むと、すごく良かったという人と体質に合わなかったという人がいるので、数日間飲んでみて自分の体に合うかはきちんと確かめた方がいいですね。

ロスミンローヤルは1箱(30日分・270錠)が通常価格だと7,600円のところ、初回限定で1,900円(税抜)ととてもおトクになっています。
これは一度だけお試しで購入する際も同じ値段なので、自分に合うか確かめたい場合でも購入しやすいです。
定期コースだと送料が無料になるため、しばらくの間使ってみたい方はこちらがオススメ。

詳しくはこちらから、ぜひチェックしてみてくださいね。