東京ディズニーシーに行ってきました 子連れでの楽しみ方をご紹介!

今週は娘の誕生日があったので、お祝いをかねて家族で東京ディズニーシーに行ってきました。
5歳と1歳の子連れで尚且つ小雨が降る日でしたが、平日でパーク内が比較的空いていたというのもありみんなで楽しむことができました。

今回はその体験記をレポートしますね。

子連れの方にオススメな東京ディズニーシーのアトラクション

子供、特に3歳以下の乳幼児を連れていると、乗れるアトラクションが限られてきます。
またパーク内は広く、ベビーカーや抱っこ紐で移動するのは大人も大変なので、行くところは事前に決めて最短距離で回るのが良いと思います。

以下は家族全員で乗ることのできた、子連れの方にオススメのアトラクションです。

20140705_2

ヴェネツィアン・ゴンドラ

手漕ぎで静かに進むゴンドラは、小さなお子さんを連れた方に特にオススメのアトラクションです。
パーク内の景色が一望できるので、家族の記念写真を撮るのも良いと思います。

エントランスから近い場所にあるのと、水上ショーがある時は運休になるため待ち時間が比較的長くなるのには注意が必要です。
ベビーカーは持ち込めず、アトラクション入口に置いておくため抱っこ紐が活躍します。

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーを結ぶ、片道路線の鉄道です。
空いている時なら、エリア間の移動に活躍します。

外観がとてもオシャレな鉄道なので、電車大好きな子は乗せてあげると良いと思います。

ベビーカーも車内に持ち込みできますが、混雑状況や機種によっては折りたたんでおかなければなりません。
うちはパークでベビーカーを借りていたのですが、こちらは折りたたむようになっていました。

20140705_3

ジャンピン・ジェリーフィッシュ

マーメイドラグーン内で乗れそうなのはこちらのアトラクションです。
一人で座って安定した姿勢が保てる子であれば乗ることができます。

クラゲのように上下にふわふわ揺れるのですが、動きがそんなに激しくないので高いところが苦手でなければオススメです。
1歳9ヶ月の息子は大喜びでした。

マーメイドラグーンはアリエルのプレイグラウンドもあり、全てが室内なので天候を気にせず遊べます。

アクアトピア

真夏の季節に乗ると気持ちよさそうな、水上型アトラクションです。
こちらも一人で座って安定した姿勢が保てる子であれば乗ることができます。

見ている時は楽しそうだったのですが、乗ってみると急発進や後ろへの移動・回転など、動きが思ったよりも激しいです。
子供達は喜んでいましたが、私は何だか酔ってしまいました。体がついていかない年齢になったのか…

20140705_4

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

ディズニーランドにあるイッツ・ア・スモールワールドに似たアトラクションで、シンドバッドの世界が楽しめます。
休日でも比較的待ち時間が少なく、乳幼児を連れていても行きやすいところです。

人形が結構リアルなのと、暗い場所を通るのでお子さんによっては泣いてしまうかもしれません。

海底2万マイル

潜水艇に乗り込んで海底を探索するアトラクションで、激しい動きもなく小さなお子さんも乗れます。

…が!!終始真っ暗で何だか怖い生き物&音で、内容はある程度成長した子でないと厳しいかもしれません。
息子は最初から終わりまでずーーーっと泣いてしまい、乗せたことを後悔しました…

暗いところを探検するのが好きな子ならオススメです。

ショーはマイ・フレンド・ダッフィーがベスト

ディズニーシーはショーも楽しみの一つですが、大人向けの内容だったり、開演時間が限られているのが多く乳幼児連れだとゆっくり楽しむのが難しいかもしれません。

マイ・フレンド・ダッフィーはレストラン内で食事をしながら見るタイプのショーなので、こちらがベストかと思います。

1つの公演が約10分と短く、次のショーも5分待てば始まるので子供達も飽きずに楽しめたようです。
子供にショーを見せている間、大人はゆっくりと食事を楽しむことができます。

大人気のダッフィーシリーズのグッズは発売日に注意

ダッフィー、シェリーメイといった大人気のキャラクターのグッズは、発売日に注意が必要です。

うちが行った時はちょうど新キャラのジェラトーニグッズの発売日だったらしく、お店はどこも長蛇の列で一切近づくことができませんでした…。
知らずに行ったとは言え、娘にシェリーメイのぬいぐるみを買ってあげられなかったのが少し残念です。

お店が混んでいる時は人気アトラクションなみに待つこともあるらしいので、買い物をする場合は列に並ぶ人と子供を別の場所で見ておく人とで分担した方がよいかもしれませんね。

20140705_1

2人の子供を連れてパーク内を回るのは大変で足が痛くなりましたが、本人たちは嬉しそうで何よりでした。
大人から子供まで楽しめる施設って実はそうそうないので、やはりディズニーは凄いんだなと実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です