ドクターズコスメのジュランツ 人気のセルコンディショニングローションとリファインローションをご紹介!

美容皮膚科の女性ドクターが監修を務める話題のコスメブランド、ジュランツ。
クリニックで多くの方に接している先生ならではの目線で選んだ成分を配合したスキンケアを展開しています。

今回はその中から、拭き取り化粧水のセルコンディショニングローションと高保湿化粧水のリファインローションをお試しさせていただきましたので、詳しくご紹介しますね。


美容皮膚科医、高須英津子先生プロデュースのジュランツ

ジュランツはかの高須クリニックで実際に診察されている、高須英津子先生が自ら開発を行っているコスメです。

普段は名古屋を拠点に美容皮膚科の専門ドクターとして、シミやニキビ、小じわ、たるみなどの肌悩みに対する治療を行っているのだとか。
日々色んな患者さんに接している先生の知恵と経験から作られたジュランツは、美容雑誌や口コミサイトでも高い評価を受けています。

乾いたお肌にぐんぐん浸透!セルコンディショニングローション

まずはこちら、ジュランツでも人気の高い拭き取り化粧水のセルコンディショニングローションです。
高須先生が完成までに3年を費やしたこだわりのアイテムで、お肌の角質を柔らかくして後から使う保湿化粧水や美容液の呼び水的な働きをします。

ブルーのキレイな化粧水には肌の再生を促すとされる成分のEGFが配合され、ターンオーバーの促進やコラーゲン生成といった効果が期待できます。

また角質層に含まれる天然保湿成分である尿素を配合し、お肌の奥に残る皮脂を分解する働きも。
実際、お風呂あがりの肌にコットンを使って拭き取りをしてみたところ、ファンデーションや細かい皮脂のようなものが付いていてびっくりしました。

クレンジングでしっかり落とせていると思っていたのですが、このローションを使うと一目瞭然でしたね…。

拭き取り後のお肌は汚れがすっきりと落ちて、つるつるの状態になります。
化粧水に香りはなく、敏感肌の方でも使えるように低刺激な作りです。

高い保湿力でエイジングケアにも!リファインローション

セルコンディショニングローションと組み合わせて使いたいのが、高保湿タイプの化粧水であるリファインローション
お肌の弾力をつかさどる3大成分であるヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン、さらに角質層にうるおいを与えるセラミドを配合。

さらに、高須クリニックでもアンチエイジングに効果を発揮しているというEGF・IGF・FGFも含まれています。

EGF(ヒトオリゴペプチド-1)
EGFは「細胞再生因子」と呼ばれ、表皮細胞を活性化する成分です。新陳代謝を促進し、皮膚細胞の再生を促すことで、シワ・シミ・くすみ・ニキビ・ニキビ跡などあらゆるお肌の悩みへの効果があります。

FGF(ヒトオリゴペプチド-13)
FGFは真皮に働きかけ、コラーゲンやエラスチンなど弾力成分を増強しお肌のハリをUP。潤いを与えシワの回復に効果があります。「線維芽細胞増殖因子」と呼ばれ、EGFと一緒に使う事で相乗効果を得る事ができます。

IGF(ヒトオリゴペプチド-21)
IGFは「人体成長因子」と呼ばれ、傷んだ細胞の再生を促し、皮膚内にある老廃物を排除し、ヒアルロン酸の合成を促進する作用があります。

その高い保湿力から、美容雑誌のベストコスメも受賞した実力派コスメなのです。

リファインローションは少しとろみのあるタイプで、少量でもうるおって本当にお肌が乾燥しません。
特に拭き取り化粧水で整えたお肌に付けると、成分が奥の方まで浸透していくような感覚になります。

こちらはフローラルな香りがする化粧水ですが、お肌になじませるとほとんど気にならなくなります。

急速に乾燥が進む秋冬シーズンには特に重宝するリファインローション。
エイジングケアに力を入れたい方にもオススメです!

ジュランツは現品の他に、その効果をお試しできるトライアルセットもあります。
今回ご紹介したセルコンディショニングローションとリファインローション、そしてクレンジング・洗顔・スペシャルケアが入って一週間じっくり使うことができますよ。

お申し込みはこちらから、ぜひチェックしてみてくださいね。