春の紫外線対策

今年は3月に入ってもなかなか暖かくならず、冬の季節が長く続いたように思いました。

寒いとあまり意識しないのですが、3月中旬頃から徐々に紫外線が強くなってくるそうです。

これはそろそろ対策が必要かな…と思い、必要なことをまとめてみました。

上半身は黒のコーディネートにする

黒などの濃い色は紫外線を通しにくくするそうです。

私も黒い日傘を持っていますが、子連れだと差しにくいので今年は黒い帽子を買ってみようかなと思っています。
紫外線対策ができて、可愛いデザインの帽子がそろそろ店頭に並ぶ時期ですね。

日焼け止めはこまめに塗りなおす

日焼け止めを塗る時は、朝塗って一日そのまま…ということが多かったのですが、一日中効果が続く訳ではないようです。

顔は化粧直しをしますが、首や腕は手つかずになってしまっていましたので、シワやシミ防止のためにもきちんとケアをすべきですね。

私の場合だと日中は部屋の中で仕事をしているため、保育園のお迎えのタイミングで日焼け止めを塗りなおすことにします。

お風呂あがりに蒸しタオルで顔を温める

紫外線を浴びると、シワの原因にもなります。

お風呂あがりに蒸しタオルで顔を温めると、お肌のコラーゲンが増えてシワの予防になるそうです。

スチーマーが欲しいのですがなかなか手が出ないので、この方法なら簡単に実行できます。

紫外線は増えてきますが、対策を万全にして春のお出かけを楽しみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です