オーストラリア発オーガニックコスメ バネッサミーガンレビュー! 注目のブランドです

オーガニック先進国と言われるオーストラリアから、注目のコスメブランドが日本に上陸しました!
その名はバネッサミーガン(VANESSA MIGAN)。

先日、ブランドについて詳しくお話を聞けるセミナーに参加してきましたのでレビューをお伝えしますね。
売れ筋商品である、ローズウォータースプレーとフェイスオイルのサンプルもお試しさせて頂いていますので合わせてご紹介します!

>>高純度のオーガニックコスメ【バネッサミーガン】

バネッサミーガンのブランド誕生秘話

20150928_2

バネッサミーガンの創始者は、オーストラリアでモデルとして活躍されていたヴァネッサ グレイ(Vanessa Gray)さんです。
彼女は職業柄様々な化粧品に触れる機会があったのですが、ある日自分の化粧品棚を見て、「こんなに石油系の原料が使われているなんて…!」と愕然としたそう。

そして、2001年より生物化学に基づき自分が納得できる成分を厳選したコスメの開発を始めました。

口にできないものは肌にもつけないというコンセプトに沿って作られたバネッサミーガンの商品は、オーストラリアのマーケットやオーガニックショップで販売されるとたちまち多くの人の共感を得る人気アイテムになったのだそうです。

ちなみに、ブランド名のバネッサミーガンは、ギリシャ語でVANESSA(蝶)MEGAN(強い)から採られたものだとか。
創始者のヴァネッサ グレイさんの名前でもありますね^^

世界で最も厳しいオーガニック認定、ACO認証を取得したバネッサミーガン

20150928_3

バネッサミーガンの大きな特徴として、オーガニック認定制度のACO認証を取得していることが挙げられます。
オーガニックコスメには実は統一された世界基準というものはなく、有機農産物の成分が多少でも含まれていれば「オーガニック」と表示することは違法ではありません。

オーガニック認定制度はアメリカやヨーロッパを中心に多くの種類がありますが、その中でもオーストラリアのACO認証は世界で最も厳しい基準を設けているそうです。
ACO(Australian Certified Organic)という認証は、元は食品向けの基準のため、口に入っても安全なレベルが求められているのだとか。

バネッサミーガンは製品の中に含まれるオーガニック原料の割合によって、以下の2種類の認証マークを取得しています。

20150928_10

上記のラベルは、ACO原料が95%以上入っている場合に付与することができるものです。
少し詳しく見て行くと、

・95%以上が認定されたオーガニック原料であること。
・残り5%についても基準に準拠した天然由来成分であること。
・100%自然由来成分であること。
・一切の合成化学物質(合成着色料、合成香料、化学品由来防腐剤)、合成肥料、遺伝子組み換え作物を使用していないこと。

となっており、非常に厳しい基準をクリアしていることが分かります。

サンプルを頂いているローズウォータースプレー、フェイスオイルはこちらの認証を受けています。

20150928_11

もう一つのマークは、ACO原料が95%に満たない場合に付けられているもの。
ただし、バネッサミーガンはACO原料の容量が70%に満たない場合には、上記のマークは記載していません。
そしてACO原料がどのくらい含まれているかを、マークの下に数字で表記しています。(見本では86.22%となっていますね。)

他の成分についても100%自然由来成分であること、また合成化学物質・合成肥料・遺伝子組み換え作物は使わないというのは徹底しています。

また、バネッサミーガンの製品は大量生産は行わず、自社で調合してボトリングする手作り生産を基本としています。
さらにオーストラリアから日本へ輸入する際には、品質を保つために赤道を通る船便は使わず、全て航空便だけを利用しているのだとか。

お値段だけ見るとちょっと高い…と一瞬思ってしまうのですが、こうしたこだわりがあると分かれば納得です。

オーガニック原料のみ!こだわりぬいた成分で作られたローズウォーター

20150928_6

貴重なオーガニック原料のみで作られたバネッサミーガン、まずはローズウォータースプレーからご紹介します!
ACO認定(100%認定オーガニック)を受けたこちらの商品、成分はなんとダマスクバラ水のみ!
他の原料は一切使われていません。

ブルガリア産のオーガニック認定のバラから採れた純粋なローズウォーターで、お花のピュアな香りがそのまま残っています。

20150928_7

お肌にスプレーすると、本当にびっくりするくらい生きたローズの香りがします。
エッセンシャルオイルでも高価と言われるローズオットーに近いのではないかと思いました。

バネッサミーガンのコスメは、基本的には化粧水というものはなくオイルとクリームでお肌のケアをするように作られているのだそうです。
ただいきなりクリームを塗るのはちょっと…という場合に、このローズウォーターを化粧水として使用すると良いですね。

使用感はさっぱりとして保湿力があり、日中のリフレッシュとしても使えます。

【成分】100%認定オーガニック
*ダマスクバラ水(※)*オーガニック認証成分

人気ナンバーワンの天然エリクシール フェイスオイル

20150928_8

お次はバネッサミーガンで人気ナンバーワンを誇るというアイテム、天然エリクシール フェイスオイル “N.E.O.”
こちらもACO認定(100%オーガニック)です!

ブランドを代表するフェイスオイルには、ビタミンA・E・P・Kなど天然のビタミンが豊富に含まれています。
原料には1トンの果実から2kgしか取れない貴重なシーバックソーンオイルや、オリーブオイルの3倍のビタミンEを持つアルガンオイルなどが使われていますよ。

20150928_9

フェイスオイルの香りも天然のエッセンシャルオイルのようです。
ローズマリーやレモングラスも原料として使われているので、キリッとしたスパイシーな香り。

お肌になじませるとすーっと浸透して、なめらかな仕上がりになります。

【成分】100%認定オーガニック
*アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、*ヒポファエラムノイデス種子油(シーバックソーン)、*ペポカボチャ種子油 、*ヒポファエラムノイデス果実油、*ローズマリー葉油、*インドレモングラス油、*ベチベル根油(ベチバー)(※)*オーガニック認証成分

ブランドのコンセプトと、質の高さからこれから注目間違いなしなバネッサミーガン。
道端ジェシカさんが愛用のコスメとしてブログで取り上げたり、数多くの美容雑誌に掲載されたりと話題性もバツグンです。

気になる方は、ぜひ公式サイトでチェックしてみてくださいね^^
>>オーストラリア発祥のオーガニックコスメ【VANESSA MEGAN】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です