美的・ロフト発!毎月テーマに沿った注目のご当地コスメが登場します

その土地ならではの植物や原材料をモチーフに作られた、ご当地コスメ。
旅行に行くとお土産屋などで見ることはありますが、普段買い物に行くお店ではなかなか出会えません。

そこで、美容雑誌の美的とロフトが協力して、各地の優れたコスメを毎月紹介していくプロジェクトが開始しました!
この中で紹介されたコスメは全てロフトで購入することができます。

今回はロフトの展示会で1月に発売された3品を実際に体験してきましたので、詳しくお伝えしますね。

1月のテーマは透明白雪肌

20170121_2

プロジェクト最初のテーマは、透明白雪肌
古い角質や毛穴の汚れ、ボツボツの悩みを解決してくれるご当地コスメとして以下の3つが選ばれています。

香川県 オブラディ プラス 薬用美白 ピーリングジェル
秋田県 RICEKIN 美肌爛漫
北海道 TF ポアカバー ミルキーホワイト

20170121_3

まずは香川県発、古い角質を落としてくれる薬用美白 ピーリングジェルiconです。
香川に多く自生し、日陰の岩場などに咲く野草のユキノシタが配合されています。

ユキノシタから採れるエキスには外的ダメージからお肌を守る効果があり、ピーリングしながら保湿もできるという嬉しいアイテム。

20170121_5

実際に手に乗せてくるくるとマッサージしてみました。
ピーリングと言っても刺激を感じるようなことはなく、優しくなでるようになじませるだけでポロポロと角質が取れてきます。
濡れた手でも使えるので、お風呂の中でひじやひざ、かかとなど角質が気になる部分にもOK。

米ぬかの力で秋田美人に

20170121_8

色白で美人が多いと言われる秋田からは、米ぬかの力で毛穴汚れをオフする泡パック洗顔のRICEKIN 美肌爛漫iconが登場しました。
毎朝お米のとぎ汁で洗顔をしているおばあちゃんの肌が美しいことにヒントを得て開発された洗顔料なのだとか。

秋田県のブランド日本酒、美酒爛漫の発酵技術を生かした独自の製法米ぬか発酵エキスを洗顔料に配合し、余分な角質を取り除きながら肌のバリア機能をサポートします。

発酵コスメは私もいくつか使ってきましたが、本当にお肌がスベスベになるんですよね。
お米由来の成分というのも日本人に馴染み深くていいなと思います。

お肌サラサラ!ミルクが原料の化粧下地

20170121_6

そして雄大な自然を誇る北海道からは、ご当地グランプリで最高金賞を受賞した冨田ファームのミルクを配合したポアカバーミルキーホワイトiconをご紹介!
スフレのような軽いテクスチャーで肌の凹凸や毛穴をカバーし、なめらかなお肌へ導きます。

20170121_7

現品を手に付けてみたところ、驚くほどさらっとした質感になりました。
お肌のカラーを補正する効果もあり、明るく均一な仕上がりになるので後から使うファンデーションがキレイに乗ります。

テカリも抑えてくれるので、これからの春夏シーズンに向けて持っておくと便利なアイテムだと思います。

2月のテーマは潤肌しっとり髪

20170121_9

先日発売されたばかりの美的では新たなテーマが発表されています。
その名も潤肌しっとり髪

まだまだ乾燥が厳しいこの季節にぴったりなコスメが3つ選ばれていますので、商品名をご紹介しておきますね。

熊本県 マスター ホース C エポナ
青森県 メイクが落ちないスプレー
高知県 髪の化粧水

これらのアイテムは全て、ロフトネットストアで購入できます。
特集ページでは1月と2月のアイテムが全て見られますので、ぜひチェックしてみてくださいね。