エトヴォス 2014年限定モデルのミネラルUVパウダーを使ってみました

そろそろ紫外線が気になる季節になってきました。

エトヴォスから2014年限定モデルのミネラルUVパウダー/SPF50PA++++が発売されたので、早速使ってみることにしました!

エトヴォス ミネラルUVパウダーのレビュー

エトヴォスミネラルUVパウダー1

外側のパッケージはゴールドの紙箱です。デザインがとても可愛いです。

エトヴォスミネラルUVパウダー2

パッケージからパウダーを取り出してみました。
直径約6.5cm×高さ約2.5cmとコンパクトなサイズなので、ポーチに入れて持ち運ぶのにぴったりです。

エトヴォスミネラルUVパウダー3

ケースからパフを取り出してみました。パフは手のひらサイズですが、小さすぎることはなく使いやすそうです。

パウダーは購入した状態だとフィルムが付いているので、そ~っとはがしてから使用することをお勧めします。
※勢いよくはがすとパウダーがそこらじゅうに舞ってしまいます(^^;

エトヴォスミネラルUVパウダー4

パウダーをパフに乗せてみました。色は明るいナチュラルな肌色です。

ノンケミカル処方なので、香りはほとんどありません。
香料の強いパウダーを付けると匂いに酔ってしまうことがあるので、これはいいですね。

エトヴォスミネラルUVパウダー5

手の甲の右側にパウダーを付けてみました。
私の手が日焼けしているため少し白く見えますが、顔だと自然になじみます。

付け心地はさらっとしていて、ラメも入っていないためナチュラルな仕上がりになります。

ミネラルUVパウダーの全成分はこちらです。

マイカ、シリカ、カオリン、酸化亜鉛、炭酸Ca、硫酸Ba、セラミド2、セラミド3、セラミド6II、α-アルブチン、アルガニアスピノサ核油、フィトステロールズ(ダイズステロール)、水添レシチン、ステアロイルグルタミン酸2Na、酸化チタン、水酸化Al、ステアリン酸、酸化鉄

ミネラルUVパウダーは石油系合成界面活性剤、合成香料、シリコン、鉱物油、タルク、ナノ粒子は不使用のノンケミカル処方のため、敏感肌の方や妊娠中の方、お子さんにも使えます。

これでSPF50・PA++++というのだから驚きですね。

クリームタイプの日焼け止めは1日に何度も塗り直すのは大変ですが、ミネラルUVパウダーならさっとひと塗りで済むため、お化粧直しも楽にできそうです。

これからの季節に大活躍してくれそうなアイテムですね。

ミネラルUVパウダーはこちらから購入できます。
>>ミネラルUVパウダー/SPF50PA++++