ニッピコラーゲン100レビュー!いつもの食事や飲み物に入れてカンタンに続けられます

私たちの体のあらゆる組織に含まれ、お肌や髪、関節などを維持しているコラーゲン。
健康に過ごすためには欠かせない成分ですが、普段の食事から十分に摂取するのは難しいもの。

今回モニターさせて頂いているニッピコラーゲン100は、普段の食事や飲み物にさっと溶かすだけで
一日に必要なコラーゲンがとれる商品です。

実際にいつも飲んでいるお茶で試してみましたので、詳しくご紹介しますね。

>>体の中からキレイをサポート!ニッピコラーゲン100

エイジングとともに減少するコラーゲンを手軽にとれる

20161023_2

体の中に存在するコラーゲンは25歳ごろから急速に減り始め、60歳ではピーク時の30%ほどになってしまうのだとか。
歳を取るとお肌のハリが失われてきたり、関節や腰の不調が目立ってくるのはコラーゲンが関係していると言われています。

ニッピはコラーゲン研究を長年続けている老舗の企業です。
1960年にはそれまで難しいとされてきた水に溶けるコラーゲンを実現し、コラーゲンの量産化を可能にしました。
その後1993年には初のコラーゲンドリンクを発売し、さらに医療分野でも活躍するようになったのです。

そして2001年には、さっと溶けて毎日の食事で手軽にとれるニッピコラーゲン100が発売となりました。

上質なコラーゲンを約20日間実感できるお試しセット

20161023_3

私がご紹介するお試しセットは、ニッピが開発した上質なコラーゲン粉末を約20日間じっくりとお試しできる内容です。
箱の中に入っているのはニッピコラーゲン100(110g)専用スプーン・効果的な使い方が分かるリーフレット。

スリムなパッケージで置き場所を取らず、デザインもオシャレです!

いつも飲んでいるドリンクに入れてカンタンにコラーゲン生活

20161023_5

ニッピコラーゲン100は普段の食事で使いやすいように、熱いものに加えても栄養成分が変わらず、冷たいものにもさっと溶けてさらに味と匂いも抑えた作りになっています。

その中でも最も続けやすいのは、いつも飲んでいるコーヒーやお茶などに溶かすこと。
1日あたりの摂取量は専用スプーンですり切り1〜2杯(5〜10g)となっています。

私は何度か試してみて、お茶の場合は1杯につきスプーン半分程度がちょうどいいなと感じました。
一度に摂取するよりも分けた方がいいらしいので、ドリンクは適していますね。

20161023_6

こちらはホットティーにニッピコラーゲン100をスプーン半分入れた直後です。
本当にさっと溶けて、粉末ミルクみたいだなと思いました。

コラーゲンを入れた後のお茶はほとんど味が変化せず、強いて言えば少し粉っぽいかな…?という程度です。
気になる場合はミルクを少し入れると粉っぽさがなくなり、まろやかで飲みやすくなりますよ。

味噌汁やヨーグルト、カレーなどにもOK

ニッピコラーゲン100は他にもこんなメニューに入れられます。

コーヒー、ジュース
特にオレンジジュースに含まれるビタミンCはコラーゲンと相性が◎でオススメ。

味噌汁、スープ
熱いものにも入れられて便利です。

ヨーグルト
コラーゲンと組んで骨の基礎となるカルシウムが含まれているのでこちらもオススメ。

ご飯
炊飯時に一緒に入れて炊くと、ふっくらとしたコラーゲンご飯になります。

カレー、煮物
作り始めの水分の多いうちに人数分×スプーン1杯を入れます。

ひき肉料理
ハンバーグやぎょうざなどを作る時にタネに混ぜ込んで使います。

気になるカロリーは専用スプーンすり切り1杯で17kcalと、ダイエット中の方でも安心して続けられますね。

お肌のハリが気になる方、髪質の改善をしたい方、関節や腰に悩みを持つ方に特にオススメです。

ニッピコラーゲン100のお試しセットは、約20日間じっくり使えて999円(税込・送料無料)と大変お得な価格になっています。
お申し込みはこちらから、ぜひチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です