Girls,be Ambitious モリンガパウダー アレンジ自在の次世代スーパーフードです!

健康志向、オーガニック志向の高まりとともに人気を集めているスーパーフード。
アサイーやココナッツなどがよく知られていますが、今回は次世代のスーパーフードと呼ばれ注目されているモリンガのパウダーをお試しさせて頂きました!

抹茶とよく似た見た目で、様々な料理に使えて手軽に栄養補給ができる便利なパウダーです^^

>>オーガニック×無添加×フェアトレードのモリンガパウダー

奇跡の木と呼ばれたモリンガ

img_moringa_leaf

モリンガは、世界各地の熱帯・亜熱帯地域で広く栽培されている植物です。
インドの伝統医学、アーユルヴェーダにも登場する古くから親しまれている植物で、奇跡の木や薬箱の木と呼ばれ人々の健康を支えてきました。

20151102_6

モリンガで特筆すべきなのは、その栄養成分!
特に葉の部分はモリンガの中で最も栄養価が高く、ビタミンミネラルアミノ酸などが豊富に含まれています。

上記の表はモリンガパウダー100gあたりに含まれている栄養成分ですが、必要な栄養素がバランスよく入っているのが分かりますね。

そしてもう一つの特徴として、モリンガはCO2(二酸化炭素)を一般植物のなんと20倍も吸収することができるのだとか。
地球温暖化防止に非常に役立つ植物として、モリンガを使った環境保全活動を行うNGOも増えてきているのだそうです。

これらの理由から、モリンガは次世代のスーパーフードと呼ばれています。

栄養価の高いフィリピン産モリンガのパウダー

20151102_2

今回お試しさせて頂いているのは、Girls,be Ambitiousという会社が製造・販売しているモリンガパウダーです。
こちらの会社では、オーガニック×無添加×フェアトレードをコンセプトに生産者とお客様両方のことを考えた商品開発を行っているのだとか。

モリンガの製品は、パウダーの他にハーブティーやビューティーオイルなどがあります。

20151102_3

商品の原料を見ると、モリンガとだけ書かれていて他に添加物は一切使われていないのが分かりますね。
Girls,be Ambitiousではモリンガの中でも特に栄養価の高いフィリピン産のものを原料としています。

抹茶パウダーのように使えるモリンガ

20151102_4

見た目は日本の抹茶とよく似たモリンガパウダーは、様々な料理に使うことができます!
香りも本当に抹茶とそっくりで、味は少し苦味があります。(モリンガの和名はワサビノキ)

パウダーは抹茶の代わりにクッキーやホットケーキの生地にまぜたり、ホットミルクに加えてラテにするのもオススメだとか。
Girls,be Ambitiousの公式サイトにはアレンジレシピが載っていますので、こちらを参考にするのもいいですね。

20151102_5

そしてアレンジレシピの中から、簡単に作れるモリンガヨーグルトを作ってみました!
準備するのはグラノーラとプレーンヨーグルトだけで、仕上げにパウダーをふりかけます。

私はカルビーのフルグラとブルガリアヨーグルトで作りましたが、それぞれの味がマッチして美味しかったですよ^^
時間がなくてもさっと作れるので、忙しい朝の朝食にもピッタリです。

ぜひ、お好みのレシピで手軽に栄養補給をしてみてくださいね。

モリンガパウダーは、Girls,be Ambitiousの公式サイトから購入可能です。
レシピ集もぜひご覧になってみてください!
>>【次世代のスーパーフード】Girls,be Ambitious モリンガパウダー